やっぱり修理へ


以前ストリート用に買ったTAXIって黄色のアンプ(なぜ黄色かって突っ込みたくなるけど)。重かったから確か数回しか外へ持ち出さなかったけど、それでも渋谷に繰り出したらお巡りさん数人に囲まれてしまったりと、それなりに思い出のあるアンプ。

もうずっと使ってなくって、少し前に久しぶりにギターを繋いでみたけど、音が出ず…。
もう粗大ごみで出しちゃおう、って今日粗大ごみに出す電話をしたんだけど、
いや、待て待て。
幸せな事に11月に限られた場所ではあるけれど、『犬のおまわりさん』とか歌っちゃうけど、でもできたらアンプ持ち込みたいなって。
だから粗大ごみには取り消しの電話をして、代わりに楽器屋さんに持って行って来ました。


本当に本当に細い糸ではあるけれど、私が歌う道がまだ続いているのです。
それは私の力ではなく、新しい出会いがそんな風に導いてくれてるみたいです。


以前は前に進む事に一生懸命で必死だったけど、今は時の流れに流れ流れて、でも少しずつだけど流れている、って感じです。

"やっぱり修理へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント