子どもを守る事

ファイル_000 (1).jpeg昨日、ソーシャルワーカーさんと面談。
5か月近く学校に行っていない我が子の事。
先日、ソーシャルワーカーさんの勧めで、カウンセラーさんとも面談し、
同じ事を言われる。
検査してはどうでしょう。(勿論、提案のみ)
子どもの特性が分かるとのこと

実は我が子への対応で、今は全く困っていない。
迷ってもいない。
今は本とネットで情報得られるしね。


助が(ちび助のちびを取った)、自分で今後をどうしたいか、それを支えたり、
視点を広げてあげるのが役目と思っている。


検査は、何になるのか?と聞いたら、
特性に対して、周りもそれに応じて対処できるし、
助自身も、出来ない部分を認知し、対処方法が分かるから、と。(実際には出来ない部分との表現はなかったが)


学校へ行けてない、弱った子供に、
君のここが劣っている、と突き付けてどうする?と思う

勿論、ソーシャルワーカーさん、とてもいい方で、
ただ単に、区の業務を全うしているだけなんだけど、、



知り合いに、やっぱり学校行き渋りをしているお子さんがいる。
多分、同じ検査を受けて、自身への受け止め方とか、対処の仕方をカウンセリングしてもらっているよう。




自信満々に生きてきた助が、
自分には価値がない、と言った時のショックは、私には大きかった。


そのままでいいんだよって、
今は、そうやって少しでも自信が取り戻せたらいいと、ぬくぬくと温めている最中。

だって、そのままで、いいところは山のようにある


私は、やっぱり、そのままでいいよって言いたい

そのままでいいんだよー大丈夫だよー

愛でいっぱいにするのだ




弾き語り 良かったら聴いてください


君の未来は万華鏡の向こう https://youtu.be/_M-O9RvB9eU



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント